こんにちは、毛髪診断士の石塚貴章です。

今日は美しいキレイな髪を保つために、ご自宅で簡単にできるシャンプーの方法をお伝えします。

 

1.まずはブラッシング

シャンプーをする前に、まずは髪が乾いている状態でブラッシングをしましょう。

目の粗いブラシがオススメです。

このブラッシングはスタイリングが目的ではありません。

最大の目的は、大きな汚れ、例えばホコリやチリ、抜けた髪の毛などを落とすことです。

頭頂部から全体にゆっくりとブラッシングしていきましょう。

全体にブラッシングをしたら、最後に毛先をほぐすようにブラッシングします。

からまった髪をほぐすようなイメージでブラッシングしてください。

 

2.次はポイント洗い

手首を柔らかく動かしながら

①後頭部

②頭頂部

③前頭部

④横に広がり

⑤耳の上から頭頂部

の順に向かって洗っていきます。

さらに生え際など細かい個所もていねいに、指の腹を使って頭皮を洗ってください。

洗い残しがないように、ていねいに小刻みに手首を動かしましょう。

 

⑥ポイント洗いが終わったら、再び全体へ

2度目に全体を洗うときは、洗うというより頭皮マッサージをするイメージです。

両手の指を広げ、生え際から頭頂部に向け、

頭皮を押さえながらマッサージをするように動かします。

そうすることで、頭皮の血行も良くなり、健康な髪が育ちやすくなるのです。

 

3.最後は毛先

毛先はシャンプーの泡で包み込むようにして馴染ませればOKです。

決して爪を立てることなく、泡で頭皮を洗うというイメージでシャンプーをしていきましょう。

 

 

 

秋は抜毛が急に増える季節です。

あなたの髪を美しく保つために、正しいブラッシングとシャンプーの仕方は、口が酸っぱくなるほど説明させていただきます♪

それが、あなたを担当させていただいている私の使命だと思っています。