新京成線「五香駅」西口より徒歩2分「髪のお悩み解決サロン」美容室jumeau(ジュモー)

Blog

秋の抜け毛はいつまで続く?

美容室jumeau 2017年11月25日 

 

こんにちは、美容室jumeau(ジュモー)石塚貴章です。

 

 

秋になると抜け毛が増えると感じることがあります。

 

冬に備えて、毛母細胞の入れ替えの時期なので、一時的に抜け毛が増えるものなのです。

 

秋の抜け毛はいつからいつまで?

 

 秋の抜け毛は文字通り、秋頃にだけ集中的に起こるとされています。

 

涼しさを感じる時期から12月ぐらいの本格的な寒さを感じる時期までだとされています。

 

そうはいっても、あまりに大量だとギョッとしますよね。

 

 

また、秋も終わりに近づくのに、一向に抜け毛が減らないことがあります。

 

一体、秋の抜け毛はいつまで続くのだろう?

 

もうすぐ冬なのに・・・!

 

頭皮のダメージが大きく、髪が抜けやすくなっている可能性があります

 

秋にごっそりと抜け毛が発生しやすくなるうえ、頭皮が正常にならないままだと、ずっと抜け毛が続きます。

 

心当たりがあるならば、マッサージで血行を良くして栄養分を行き渡らせることが、メインの対策となります。

 

自宅ケアで、速やかに頭皮環境を正常に戻してあげましょう。

 

抜け毛はケア次第で減らせるものです。

 

 

追伸

 

夏の過ごし方に問題があって、抜け毛の時期が長引いているのかもしれません。

 

シャンプー剤を変えて、頭皮の血行を良くするエッセンス等を併用することで抜け毛は止まります。

 

頭皮・髪のトラブル、お困りごとは、何でもご相談下さいね☆

今からの備えれば安心 “冬の抜毛対策”

美容室jumeau 2017年11月18日 

 

こんにちは、美容室jumeau(ジュモー)石塚貴章です。

 

風も冷たくなり、いよいよ冬がくるんだな~と実感しますね。

 

秋は抜け毛の季節!

 

秋には秋の抜け毛対策がありましたが、冬には冬の抜け毛対策ももちろんあります。

 

早め早めの薄毛対策!(風邪予防みたいですが、本当ですよ!笑)

 

今、頭皮に適切な抜け毛対策をすることが、半年~1年後の自分に反映されるのです。

 

 

冬の抜け毛対策 その1

 

血行を良くしよう!

 

冬は気温の低下によって、体が冷え、それにより頭皮の血行が悪くなります。

 

低体温は=免疫力低下を意味します。

 

低体温になると頭皮の温度も差がり、薄毛やかゆみ、フケなどいろいろな脱毛原因を引き起こしてしまいます。

 

ですので、頭皮のためにも常に体温を下げないように努力する必要があります。

 

適度な運動、シャワーで済まさず湯船に浸かるようにする。

 

頭皮マッサージは念入りに行いましょう!

 

 

冬の抜け毛対策 その2

 

また、体を冷やす食べ物も控えるということもしたほうが良いでしょう。

 

冷たいアルコールの取りすぎなども控えましょう。

 

内臓が冷えてしまうとリンパの流れも悪くなり、頭皮に良くないだけでなく、風邪を引きやすくなったりと良いことがありません。

 

 

冬の抜け毛対策 その3

 

頭皮の保湿を重視しよう!

 

これは、秋の抜け毛対策法から引き継いで、なんですが、当然、秋よりも冬のほうが気候は乾燥しているわけで、秋よりも念入りに頭皮の保湿をしなければなりません。

 

冬は1年のうちで一番頭皮の皮脂の分泌が少なくなる季節です。

 

頭皮は、顔の皮膚に比べて角質層の水分量が低く、他の部分よりも乾燥しやすい傾向にあります。

 

肌が乾燥ぎみの方は、頭皮はそれ以上に乾燥していると思ってください。

 

頭皮が乾燥すると皮膚のバリア機能が低下し、細菌や刺激物が皮膚内に入り込みやすくなります。

 

冬場にフケやかゆみが頻発するのはこのためです。

 

シャンプーを脱脂重視のものから保湿重視のものに変えましょう!

 

育毛剤をお使いの方も冬は保湿重視タイプのものに変えましょう。

 

また、間違ったシャンプーも頭皮の乾燥を招きます。

 

夏場はべたつくからと、1日に2回くらいシャワーをあびたり洗髪したりしていた方も、冬場は特に注意して洗髪してください。

 

寒いからと、熱い温度のシャワーを浴びる、ドライヤーをかけすぎるのも頭皮の乾燥を招きますから注意しましょう。

 

 

正しいシャンプー・トリートメントの仕方、正しいドライヤーの使い方は、お気軽にご相談ください。

 

また、あなたに合ったシャンプー・トリートメント選びは、あなたの髪と頭皮を知り尽くしている、私たち美容室jumeau(ジュモー)のスタッフにご相談ください。

 

私たちがあなたの髪と頭皮を守ります☆

「髪の悩み」にアプローチするアウトバストリートメント

美容室jumeau 2017年11月16日 

 

こんにちは、美容室jumeau(ジュモー)の石塚貴章です。

 

髪のダメージを内部からじっくりと補修し、さらっとした指通りのよい髪に仕上げてくれる「ガルバエマルジョン」の紹介です。

 

年齢を重ねることで髪が細くなり切れ毛や乾燥などが気になる髪や、パサついて広がるような比較的ダメージの大きい髪。

また、カラーやパーマ、縮毛矯正などによるケミカルダメージ、熱ダメージのある髪にオススメのアウトバストリートメントです。

 

 

特徴1 – バリア機能をアップし、ダメージに負けない髪にします

 

セラミドはCMCの不足した部分に入り込んで、天然ならではのラメラ構造を形成します。

 

ラメラ構造とは、親水基と疎水基が規則正しく並んだ膜のことを言い、これがCMCの水や脂の通り道となります。

 

したがって、ダメージヘアの髪内部の補修には、このラメラ構造をいかに強く安定させ、長く形成させるかが鍵となります。

 

セラミドに大分類で11種類、勝分類では300種類以上の分子種があると言われており、現在でも盛んに研究が行われています。

 

このアウトバストリートメントに配合しているナチュラルセラミドは、その中でもセラミドAP、セラミドNPを含む世界初の天然ヒト型セラミドです。

 

大分類では3種類、小分類では21種類ものセラミドが含まれています。

 

ナチュラルセラミドの役割

 

しっかり補修・・・分子量が多いため、ラメラ構造が複雑となり、より安定的な膜となるので、しっかりと補修してくれます。

分子がナノサイズなので、毛髪内部までしっかりと浸透します。

 

長く補修・・・OH基が豊富なため、強い水素結合が形成され、極めて強く安定なラメラ構造となり、長く補修してくれます。

コレステロールとセラミドで安定な膜を形成し、長く補修します。

 

 

特徴2 – ダメージした髪をツヤツヤにします

 

熊本県阿蘇の広大な牧場で飼育された馬のタテガミからわずかに取れる「コウネ馬油」を配合。

 

コウネ馬油は、馬1頭からわずか1%ほどしか取れない貴重な馬油です。

 

馬油は人の皮脂に非常に近い成分構成をしているので、人の体温で融解し、皮膚や髪への浸透性がとても高いのが特徴です。

 

人の体内では作ることができない必須アミノ酸である「α-リノレン酸」が含まれているので、髪内部のCMCとして補給・補修をしっかりとしてくれます。

 

 

特徴3 – カラーやパーマをキープします

 

ナノ化した細胞間脂質が髪の内部に浸透し、ダメージにより不足している髪内部のCMCを補充、補修してくれます。

 

細胞間脂質の18−MEAはキューティクルに結合して補修します。

 

コレステロールは、ナチュラルセラミドとともにラメラ構造を形成して補修します。

 

 

特徴4 – 細い髪も内側から丈夫にします

 

カチオン化した羊毛の加水分解ケラチンが、髪のダメージ部分に吸着してダメージを補修し、ツヤを与えます。

 

 

特徴5 – 髪を包んでしっとりまとめます

 

モリンガオイルが髪を引き締め、補修したCMCの流れを防ぎます。

 

モリガンオイルに含まれているポリフェノールは赤ワインの8倍と言われており、抗酸化作用が高いことが知られています。

 

また、豊富な栄養成分が髪に必要な栄養を与え、健康な髪へと導きます。

 

 

特徴6 – 紫外線から髪を守ります

紫外線(UV-AUV-B)を吸収する作用があると言われている3つのUVプロテクト成分を配合しました。

 

 

 

使用時のポイント

 

髪が濡れているときの方が水分のおかげで髪全体に伸びて馴染みやすいです。

 

タオルドライ後、適量を手のひらでよく伸ばし、毛先中心に塗布し、髪全体によく馴染ませます。その後、乾かして仕上げます。

 

髪全体に馴染ませてからドライヤーで髪を乾かすと、熱から髪を守る役割としてもお使いいただけます。

 

 

特徴成分

 

セラミドAP、セラミドNP、UVカットシルクカプセル、馬油

 

 

香り

 

上質なシトラスに柔らかなフルーティフローラルの香りです。

 

商品名

 

ガルバエマルジョン

 

 

容量 / 価格

 

150mL / 3,000円(税抜)

 

500mLレフィル / 8,000円(税抜)

 

 

お気軽にお声掛けください。

頭皮が臭い・・・?

美容室jumeau 2017年11月12日 

こんにちは、美容室jumeau(ジュモー)の石塚貴章です。

 

ひとことで「頭皮の臭い」と言っても、その種類やシチュエーションは実にさまざまです。

脂っぽい臭いもあれば、汗の臭い、かび臭いような臭い…また、夕方に臭いが気になる人もいれば、洗っても臭いが取れないと悩んでいる人もいたり。

 

中には、自分では気づかなかったけど周囲の人から指摘された、という人もいますよね。

 

他の部分と違い、頭皮は拭いたり洗い流したりが難しい場所。

 

それだけに、臭いの根本から解決することが重要なのです。

 

整髪料はちゃんと落としきろう

 

身だしなみで髪を整えるのは常識。

 

周りに不快な思いをさせないよう良い香りの整髪料を選ぶ人も少なくないですよね。

 

でも、その整髪料が臭いの原因にもなりえるのです。

 

頭皮の脂分はいろいろな物質と結びつく性質を持っていて整髪料も例外ではありません。

 

その上空気中の化学物質や雑菌とも結びつき、酸化したような臭いを発し始めます。

 

そして、一度酸化した皮脂をシャンプーだけで落とすのは大変!

 

酸化した皮脂は毛穴に入り込んで詰まらせてしまいます。

 

頭皮の臭いばかりか、脱毛にも繋がってしまうのです。

 

頭皮を清潔に保つのはもちろん、シャンプー時のマッサージで血行を良くしましょう。

 

整髪料が残らないように“正しく”“しっかり”洗いましょう。

 

 

頭皮の臭いを防ぐ洗い方を覚えよう

 

「毎日洗っても頭皮の臭いがなくならない」 と悩んでいる人の中には、間違ったシャンプーの仕方で汚れを十分に落とせていない人もいます。

 

正しいシャンプーのポイントは次の通り。

 

1.シャンプーする前によく髪をとかす

 

2.シャワーで頭皮と髪の汚れをしっかり洗い流す。

濡らすだけはだめです!

 

3.シャンプーはよく泡立てて。

指の腹で頭皮をマッサージ。爪を立てないように!

 

4.すすぎもしっかり。

ぬるつきが残っていないかマッサージしながら確認して下さい。

 

 

髪をきちんと乾かそう

 

正しい洗い方で頭皮も髪もすっきり! これでばっちり!

 

と思うのはまだ早い!

 

濡れた髪も頭皮の臭いの原因になり得るって知ってましたか?

 

放っておけば乾くとか、熱で髪が傷むからと、ドライヤーをかけない人は要注意。

 

頭皮から生乾きの洗濯物のような臭いが発生してしまいます。

 

頭皮の湿度が上がり、雑菌の温床になるのがその原因です。

 

せっかくのきれいな状態をキープするためにも、今日からきちんと乾かしましょう。

 

 

いかがでしたか?

 

頭皮は、自分で臭いを把握しにくい上に、誰かに嗅いでもらって臭いの感想を教えてもらうというのも勇気が必要なところ。

 

臭うかな?と思ってもすぐに拭いたり洗ったり、という方法もとりにくい場所ですよね。

 

でも、周りの人が迷惑しているかも?と思うと、いますぐに対策が必要ですね!

 

少しでも不安を感じたら、私たち美容室jumeau(ジュモー)のスタッフにご相談ください☆

 

私たちが、あなたの力になります!

これからの季節、頭皮にとって過酷な環境が続きます。

美容室jumeau 2017年11月4日 

 

こんにちは、美容室jumeau(ジュモー)石塚貴章です。

 

寒さが本格的になってくるこの時期は、空気が乾燥している上にエアコンの温風が髪に直接当たり、ダメージを受けやすい季節です。

 

きちんとお手入れしないと、うるおいが逃げて、頭皮のターンオーバーのリズムが乱れてしまいます。

 

体の内側と外側の両方からしっかりケアをして、乾燥から頭皮を守りましょう。

 

また、偏った食生活や不規則な生活もダメージを大きくする原因になります。

 

ビタミンを摂って皮膚の免疫力を高めたり、睡眠をしっかりとることで細胞の新陳代謝を正常化させることができます。

 

生活習慣を改善することは頭皮の乾燥対策としてとても大切です。

 

 

頭皮の乾燥が進むと“痒み”“パラパラと乾燥したフケ”が出やすくなります。

 

それを“頭皮が汚れている”と勘違いして、必死でシャンプーする人がいますが、これは逆効果です。

 

シャンプーの回数を増やしたり、ゴシゴシ頭皮を洗ってしまうと、さらに乾燥が進み、バリア機能がこわれて炎症を起こしやすくなります。

 

乾燥から頭皮や髪を守るには、まずは保湿が第一です。

 

シャンプーや育毛剤などのヘアケア用品は、保湿効果の高いものを選んで下さい。

 

また、頭皮の血行不良は乾燥を加速させる大きな原因となります。

 

頭皮を柔らかくして血行を促すケアも忘れずに行いましょう。

 

あなたの頭皮・髪質にピッタリ合ったシャンプー剤やヘアケア用品選びは、あなたの髪を知り尽くした私たち美容室jumeau(ジュモー)にお任せください☆

TOPへ